給湯機器:エラー表示【123】が点滅

給湯機器:エラー表示【123】が点滅

暖房が燃焼しない時に出るエラーです。
以下より、ご使用の製品をご確認ください。

ガス給湯器
全てのガス機器が使用できないなど、ガスの供給をご確認ください。
ガスの供給に問題が無ければ機器の不具合となります。

石油給湯器
▼灯油切れの場合は、補給後オイルストレーナー部でエア抜きをしてください。
※設置して間もない場合、オイルの送油管に空気が残っている可能性があります。
その場合は、販売店さま・工事店さまへご連絡ください。

▼エア抜きでも改善しない場合は、オイルタンクの水抜きを行ってください。
水の混じった灯油を使うと機器の故障につながりますので、定期的な水抜きが必要です。
オイルタンクに水がたまる原因として、タンク内の温度変化によってタンク内空気の水蒸気が結露することがあります。

また、雨の日の給油等でタンク内部に水が入ることがあります。
定期的な水抜きをおこなうことで、こうしたタンク内の結露水と溜まったサビやゴミなどの排出をおこなうことができます。
運転スイッチを「切」にし、再度「入」にしてエラー表示が出なければご使用いただけます。

※ご購入や設置から間もなければ、販売店さま・設置業者さまへご連絡ください。
※今まで問題なく使用していた場合は、給湯器本体内部の点火・燃焼系統の不具合が考えられるため、修理が必要です。

ご訪問にて症状を確認させて頂きます。
下記よりお申込み下さい。
Powered by Helpfeel