給湯機器:エラー表示【290】が点滅

給湯機器:エラー表示【290】が点滅

エコジョーズ/エコフィールなど省エネタイプの高効率給湯器は、燃焼の際にドレンといわれる水が発生しドレン配管から排出します。
寒波など冷え込みが厳しい時期はドレン配管が凍結し、ドレン水が排出できず290を表示している可能性があります。気温が上がり、配管が暖められ、解凍したドレン水が配管から排出されれば、復旧します。
詳しくは 凍結時の症状・対処方法の「②ドレン配管の凍結」をご確認ください。
ドレン配管の先から、結露水が排水ができない原因(ゴミが詰まってるなど)は取り除いてください。
ドレン配管の先が水に浸かっている状態など、継続して結露水が排水できない設置状況の場合は、施工店さまへご相談下さい。
※ドレン配管は配管接続部の本体側に「排水」と目印のマークがあります。

例:壁掛けタイプ 

上記にあてはまらない場合は、以下をご確認ください。

<ガス給湯器全般・ 石油給湯機:高効率(-C)/ガス化&高効率(-CG)>
石油給湯機/OTQ-C、OTX-CH、OQB-C、OQB-C(H)OTQ-CG、OQB-CG
機器内の中和装置に詰まりが発生しているなどの原因が考えられます。修理が必要です。
<石油給湯機:ガス化(-G)>
製品名/OTQ-G、OQB-G
灯油を汲み上げる電磁ポンプや油面を計るフロートスイッチの不具合、燃料系統の不具合、灯油切れ等が考えられます。
オイルタンク内の灯油をご確認ください。
  ┗なくなっていた:オイルタンクに灯油を半分以上補給し、灯油タンクのエア抜きをおこなってください。
  ┗十分ある:屋外設置用灯油タンクの水抜きをお試しください。
  ┗設置したばかり:オイルの送油管に空気が残っている場合があります。販売店さま・工事店さまへご連絡ください。
改善されない場合は、ご訪問にて症状を確認させていただきます。

<考えられる故障部品>
ガス給湯器、石油給湯機:高効率(-C)、ガス化&高効率(-CG):中和器、電装基板
石油給湯機:ガス化(-G):電装基板、組み上げ電磁ポンプ、オイルフロートスイッチ
<修理参考料金>
ガス給湯器:17,000円~55,000円(税込)
石油給湯器:18,000円~55,000円程度(税込)
 (出張費:上限3,300円+故障診断料を含む)
※実際の修理料金は、訪問時ご案内いたします。
※診断の結果、故障個所が複数の場合修理参考料金を超える場合があります。
※10年を超えた製品ですと部品供給が終了している場合もございます。
※修理をしない、または修理対応できない場合でも出張料・故障診断料はかかります。

修理受付は 修理受付フォームよりご依頼ください。
取替製品を調べる場合は以下よりご確認ください。

Powered by Helpfeel